ベリルミックス ブレスレット 2A+ 11.7〜12.1ミリ (SE3-8-02)

27,216円(税込)

商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
優しいミルキーカラーと透明感のあるカラーが混在の可愛らしい
雰囲気のブレスレットが新入荷です!!!!
こちら1本しかございませんので必見ですよ!!!!
この色合い、大きさで価格もお買い得!!コレは見逃せません!!!
アクアマリンはほんのりミルキーブルーのたいぷが中心です!!!!
アクアマリンは「夫婦円満」「恋愛成就」「対人運アップ」などなどの意味があるといわれています!!!!
短気な性格をなおすのもアクアマリンっていわれてますーーー!!!!!!!!!!

そしてモルガナイトも入っています!!!!!
可愛らしいミルキーピンク、そして透明感のあるオレンジピンクがとってもキュートです!!!
もうね、モルガナイトは愛のお守り石です!!!
素晴らしいです!!!!ほんとにモルガナイトはモニターさんの間でも大評判でした!!!
「ほんとに仲良くなれました」「彼が真剣に結婚を考えてくれるようになった!」「(既婚者ですが)今が一番幸せと言い切れます」などなど、とってもステキな感想が相次いだ、すっげーーーーー石っっっ!!!!!

そして恋愛や結婚といったシアワセのほかにも自信を持てるようになった、気持ちが穏やかになった、安定してきた、感謝できるようになったといった効果もみんな教えてくれました!!!!
これ、確実に女子向けです!

アクアマリンとモルガナイトは同じベリルというグループに属しているのでかなり相性の良い石といわれています!!!
相性の良い石同士を組み合わせたブレスレットを是非この機会に持ってみてはいかがでしょうか????
で、ベリルはモテ石です。もっと相手との距離を縮めたい、踏み込みたいときに着けるといいとおもいます。

内径サイズ 17センチ
お写真の商品をお送りいたします。

「蠍座の誕生石」
【産地】ブラジル

歴史
日本の古くからある「金石学」という訳本の中で「緑玉石・祖母緑」という名前で表記されている。各色のものが知られているが、ピンク色が特徴のモルガナイトなどは宝石コレクターの「J.モルガン」氏に因んで付けられたと言われています。
特徴
こちらブレスレットで使用されているアクアマリンとモルガナイトは同じベリル(緑柱石)という
鉱物のグループに属しています。
3月の誕生石としても有名なアクアマリンの名前の由来はラテン語の水(アクア)と海(マリン)をつなげたところからきています。
和名も藍柱石といい、その名の通り青く透き通った色をしています。
モルガナイトは1911年にマダガスカルで発見されました。
名前の由来はJ.P.モルガンという鉱物収集家の名前にちなんでつけられたそうで、色合いはペールピンクでかわいらしい色です。

微量に含まれる元素の影響で多くの色がありますが、純粋な結晶は無色。ベリルはアクアマリンやエメラルドを含む、一連の石に対するグループ名である。モルガナイトもベリルの一種。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

記憶力を高める ベリル Beryl[和名:緑柱石]

●対応するチャクラ: 太陽神経叢、宝冠、心臓。色と形によって異なります。
●生理学的関係:肝臓、心臓、胃、脊柱、喉、循環器、肉体と感情面での解毒作用。ゴールデンベリル(ヘリオードル)はリンパ管に作用します。
●波動:粗いものと高いものがあります。

古来伝わるパワー
 プリニウスによると、古代インドの職人がベリルの原石を細長い六角柱状に加工したところ、ひときわ鮮やかな海緑色が浮かび上がり、それ以来海緑色のベリルは最も珍重されてきました。職人たちはこの石を象の剛毛に結んだといわれます。さらにプリニウスの時代よりも昔には、この石に宿る精霊を呼び出すと、どんな秘密も教えてくれると信じられていました。また、雨乞いの儀式に用いたり、嵐の神の怒りにふれないように護符として用いる習慣もあったようです。
 中世では神託を授かる石として人気がありました。女王エリザベス1世のおかかえ占星術師だったジョン・ディー博士はきれいに磨いたベリルを水晶占いに用いました。現代でも第三の目を刺激する力があるとされ、16世紀の作家・レジナルド・スコットはセントヘレン教会での礼拝の際、“宝石質のベリルから女性の姿をした天使が現れ、どんな質問にも答えてくれる”と言っています。
 ベリルは幸福と永遠の若さを象徴しています。古くから故人を偲ぶのに最適の石といわれていますが、その謂れはわかっていません。12世紀の魔術師・アルベルトゥス・マグヌスは、この石には邪気や悪霊を退ける力がある一方で、死体に触れると突然、力を失うと言っています。それでも、当時は降霊術に欠かせない石として人気がありました。
 1886年にS・M・バーナムは、米国メイン州ストーンハムでは長さ数フィートもあるベリルが見つかることもあると報告しています。バーナムによると、北アイルランドのモーン山地で産出されるブルーベリルも高品質ですが、ロシアで産出されるベリルが最高品質とされています。ベリルは大天使アウリエルとザドキエルの石で、主天使を率いるとされています。

癒しのパワー
 古代、ベリルは眼病の治療に使われていました。また、腫れた喉にこすると扁桃腺炎が治り、肝臓の上に当てるとどんな痛みも取れるといわれていました。さらに、この石を浸けた水を飲用するとしゃっくりが止まるといわれていました。現代でもこの石を浸けた水でうがいをすると喉の炎症を抑えるのに有効とされています。ストレス予防にも用いられるこの石を肝臓やリンパ管に当てると解毒を促します。それに加えて、心臓、肺の働きを活発にし、血の巡りをよくする働きもあります。

変容のパワー
 この石は初心者に最適です。穏やかな波動は思考を明晰にし、古い考えやこだわりを捨てるよう促します。また、有害な感情や不純物を取り除くこの石は魂が歩むべき道を照らし、自尊心を高め人生に変容をもたらします。

(ジュディ・ホール.厳選101:パワークリスタル、ガイアブックス.産調出版、2012)

※天然石特有のクラックやヘコミ等が見受けられる場合がございます。予めご了承下さい。
※画像は出来るだけ色合いを現物に近づけていますが、モニターの発色などの違いにより色合いが異なる場合もございます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。
※表面、穴口に天然石特有のヘコミ、ザラつきのある部分等が見受けられますがその分価格を抑えてご用意しております。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る
しのぶ先生のツイッター

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。