ロシア産モリオン8ミリ 日本彩珠宝石研究所ブック型鑑別書付

8,640円(税込)

商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
※こちらの画像はサンプル商品となります。

お品のほうが在庫なしとなっている場合は、鑑別期間に提出して鑑別書のできあがりを待っている状況のことを指しています。この場合、数日で鑑別書が揃いますので、今しばらくお待ちください。

【最強の魔除け!モリオン原石、クラスター関連はこちらです!】

モリオンは粒の大きさによって効果が比例します!!!
8ミリより10ミリ!10ミリより12ミリ!!12ミリより14ミリ・・・・!!!


ブック型鑑別書付きのロシア産モリオンです!!!!!
内径16〜17センチ
※粒サイズは±0.5ミリ程誤差がございます。そのため内径、粒数が若干変わる場合がございます。
予めご了承下さい。

内径サイズ変更について
【小さくする場合】
鑑別書の写真にのっているブレスから粒を減らして調整いたします。
余った粒はブレスと一緒に同梱いたします。
【大きくする場合】
サイズアップ用の粒を必要個数カートにいれてください。
粒売りはこちらです。

※サイズ変更後はブレスと鑑別書の内容(写真・重量)が異なります。
サイズ変更したブレスの鑑別書を新しくとり直すには、鑑別代と鑑別機関への往復送料を含めた追加料金が発生致します。
ご希望の方は、こちらをカートに入れて下さい。
おとり直しが不要でしたら、サイズアップ前の鑑別書を一緒にお送り致します。

※こちらの画像はサンプル商品となります。
都度の入荷で粒のサイズにほんのわずかの誤差が(±0.5ミリ)ある場合がある他、画像の珠数と異なる場合もございます。
ご了承下さい。

ロシア産モリオン素晴らしいです!!!!!安いのに、従来のモリオンとおんなじーーーーーーーー!!!!!!!!!

※鑑別書について
この度、宝石鑑別団体協議会(A.G.L)の基準が変わったため、
鑑別書の表記で「モリオン」と記載する事ができるようになりました。
今までは「ケアンゴーム」と表記されておりましたが
今後はモリオンと記載されます。
現在在庫しております商品は「ケアンゴーム」のままとなりますので
これからご購入される方で表記の変更を希望される方は
料金をご負担いただきますが改めて承る事が可能です。
また、これまでお買い上げの方も、料金をご負担いただきますが、
表記の変更がご希望の場合承る事が可能となります。
ご希望の際は、
「日本彩珠宝石研究所ブック型鑑別書」から
ご注文いただきますようお願い申し上げます。

弊社にてお買い上げいただいた方で変更をご希望の方は
ご注文後、お品物と鑑別書を弊社宛にお送り下さい。
鑑別書の作成となりますので1週間から10日程度のお時間をいただきます。
何卒ご了承下さい。

モリオンについて
国内の主だった鑑別機関、また宝石鑑別団体協議会(A.G.L)に加盟している鑑別機関では、モリオンの鑑別書には必ずコメントとして「通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています。」が付加されます。

これはたとえそれが天然のモリオンで照射処理を行っていない場合でも、必ず明記しなくてはいけないというルールがあるからです。

なぜこのようなルールがあるのかというと、人口照射しているのかどうか、天然なのかどうかを、調べる手立てがないからです。

つまり、国内の主だった宝石鑑定、鑑別機関が会員となっている宝石鑑別団体協議会(A.G.L)では、黒水晶の鑑別においては、自然界のものも人工的に照射したものも区別ができないために
「通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています」と記載されるわけです。


要するに「人口照射かどうかを見極める機械」は存在しないのですから、
「通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています」
と記載するというルールが作られているわけです。

その機械が存在しない限り、その石が人口照射によるものかどうかを正確に断定することはできません。

また国内の主だった鑑別機関、また宝石鑑別団体協議会(A.G.L)に加盟している鑑別機関では
「モリオン」と言う鑑別用語は無く、すべてが「スモーキークオーツ」か「カンゴーム」に分類されるというのもルールとなっております。

このモリオンとカンゴームの名称についてですが、これについてはじつは今や答えの出ない議論となっております。
なのでこれについては私自身が規定に従うか、もしくは聞きなれた名称であるモリオンを使うかを決定する権利がありますので、私はあえてモリオンと呼ばせていただきます。

黒水晶の定義は、光を透過しない程黒い水晶という事なので、
黒さにおいてまったく同じ水晶であっても、
その水晶の大きさ・厚さや、光源の強さ、鑑別者の個人差、更には、各鑑別機関の基準により
ダークスモーキークォーツになったりカンゴームなったりする可能性は十分あり得ます。

それは黒水晶の定義が物理学の定義の様に厳密なものではないからです。
ですからダークスモーキークォーツとカンゴームの線引きは、非常に微妙うなためどの鑑別結果が正しいと
断言することは、事実上不可能であるというのが現状の様です。


以上の結果をふまえて、モリオン(黒水晶)を販売する業者の出来る事は、販売者が信頼出来ると思う
仕入先・鑑別機関を選定するしかないと言うほど、モリオン(黒水晶)は微妙で扱いの難しい
商材と言えるだろうという結果にたどり着きました。

またうちのモリオンビーズ1連を国内最大手である中央宝石研究所のほうへ鑑別に出しましたが
「通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています」
という表記は当然されてありますが、
「人口照射してあります」とは断言されておりません。
これはそれを調べる機械が存在しないので断言できないからです。

このビーズと同時に、鉱物の見本となって中国のモリオンが発掘されている現地で販売されてた、
標本用の黒水晶原石も鑑別にだしましたが、鑑別に書かれている文言はビーズと同じ
「通常、色の変化を目的とした人為的な照射処理が行われています」でした

うちのモリオン(黒水晶)を中央宝石化研究所に鑑別を出した結果です。

//img14.shop-pro.jp/PA01078/659/etc/chuou.jpg?20130409150856

念の為にモリオン原石も中央宝石研究所に鑑別を出しました。

//img14.shop-pro.jp/PA01078/659/etc/chuou02.jpg?20130409150940


モリオンはここ数年販売しておりますが、お買い上げくださった方から大好評で、ほんとに素晴らしいブレスだと思います!!!!!


【特に相性の合う石】
 モルダバイト・レムリアンシードクリスタル・アゼツライト・スギライト
 ・スーパーセブン・チャロアイト・ロードナイト など

モテ系ブレスグループはこちら
仕事アップ系ブレスグループはこちら
対人アップ系ブレスグループはこちら
開運系ブレスグループはこちら
添え物系(相乗効果ありブレス)ブレスグループはこちら
魔除け系ブレスグループはこちら

※モリオンビーズの穴部分の加工がやや甘いものもありますが、格安でのご提供ですので予めご理解、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

この商品を買った人はこの商品も買っています

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る
しのぶ先生のツイッター

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。