【証明書付き商品!日本銘石シリーズ!】島根県産 出雲石 ブレスレット 約10ミリ (AU5-04-02)

8,316円(税込)

商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
購入数
商品は運営する実店舗でも同時に販売しております。
同じタイミングでのご注文があった場合に商品がまれに欠品する場合がございます。
細心の注意を払っておりますが売り違いが発生した場合、ご注文をキャンセルしていただく場合がございます。常に現在の在庫をご案内するよう心がけておりますが、その際は何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。
ダミ声でつぶやく
内径サイズ  16センチ強
画像はサンプルです。


出雲石は・・・出世開運、商売繁盛、縁結びの意味があります。
出雲は私の大好きな場所。特別な場所です!!!!!!ですが最近は婚活女子が
多すぎていろんな煩悩を落としまくっているとも言われていますが、それはそれで
どうでもよくて、自分にとっては特別な思い出のある場所だし、すごく相性もいい
と思っています。あたたかーい気を感じますよね!!!!!!



出雲石
日本創世、日本神話に欠かせない大国主命の土地「出雲の国」の石。大国主命は、日本では大黒様と同一視されます。古事記に登場する出雲大社は天にそびえるほど高かったとされ、現代の調査では48mもの高さだったといわれています。古代日本史のミステリーのひとつで、出雲には独立した政権があり、現代の日本を継承する大和政権に国を譲ったとされます。神無月を出雲では神在月と呼び、しめ縄の締め方も全国とは逆になっており、神話が創作だけではなく、なんらかの勢力がこの地方にあったと裏付けるものだと信じられています。
島根県宍道町来待の石で、1400万年前に形成された擬灰質砂岩。
古くには、古墳時代や中世から愛された石で、江戸時代には松前藩が藩外に持ち出し禁止にし、松江城の築城にも出雲石がしようされている歴史的な石です。青い灰をしていますが、時間が経つと黄色になっていく不思議な石です。太古の昔、海だったころの生物が、この出雲石に閉じ込められ、今でも化石が含まれていることがあります。昭和55年にパレオパラドキシアの左下骨化石が、この出雲石から発見され話題になりました。


※天然石特有のクラックやヘコミ等が見受けられる場合がございます。
予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。
※画像は出来るだけ色合いを現物に近づけていますが、モニターの発色などの違いにより
色合いが異なる場合もございます。予めご了承頂きますよう、お願い申し上げます。
※こちらは証明書付属の商品です。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。